SONY VAIO TYPE Z
その8 ネットワーク編
11nの実力やいかに!!

さて、このVAIO TYPE Zには、11nって規格の無線装置が付いている。
300MのSPEEDが出るそうだ。

このノートを買って思ったのは、有線LANを繋ぐのにカバーを外せばいけない。
持ち出しが多いこのノートにそれは嫌だなぁ〜と思い、無線で繋ぐ気でいました。

ところが、その時に使っていた無線ルータは11bの規格の物で、速度が出ない。
具体的に言うと、ローカルネットワーク内のDVDを再生さすとコマオチする。
高画質な映像ファイルを再生しても、コマオチするのである。
そこで、11n規格のあるType Zが来たので、ルーターを変える事にした^^
BUFFALOのWZR2-G300N/Pって製品。

ところが、繋げてもあっけなく速度が出たわけではない・・・
54Mbpsしか出ないのである。
そこで、付属の無線カードでオート設定を行ったところ、300Mbpsでました・・
オート設定で何が変わったのかルーター内を見てみると、ESSIDがデフォの数値に。
無線セキュリティがWPA2PSKに変わっていました。

で、ルーター設定そのままで内蔵無線に変えました。
が・・・54Mbpsのまま・・・・?

ふと、デバイスマネージャーの無線アダプタの設定を見てみた。
すると、こんな11nの記述があり無効になっていた^^;
で、有効にしてみました。
lun.jpg(102824 byte)
そして、速度見ると、144Mbpsに変わりました^^

肝心の実際転送速度は、変更前は4.7Gが約30分。
変更後、13分。
半分以下になりました^^


かなり前の事なので、多少数値はいい加減です^^;;;;


追記

無線設定は、これで一先ず安心してたのですが、新たな問題が・・・
何故か、接続が切れる。
これは、ドライバーをIntelより最新を落として入れ替える事で治りましたw
VAIO公式ではダウンロード出来ないので、なんだかなぁ〜と思いますが^^;