SONY VAIO TYPE Z
その2 購入編
ポチっとするまで〜

さて、機種は決まった。
次は、何処でどのタイプを買うか?って事。

現在のノートASUS M5Nは、ぶらり立ち寄った近所の量販店で買いました。想像していた価格の半値ほどで買えたためである。
ただ、性能面では、最低ラインの構成でありました。展示品でありYAHOOセットでの価格でした。

こんな事もあるので、色々調べてからでないと何処で買うか決めれないなぁ〜と、ディープにネットの海に出かけました。
価格ドットコム・オークション・当然SONY Styleと、色んな方面から調べました。
当然、日本橋(難波)も色々歩いて中古・新古ともに調べまくりました



SonyStyleで買う(オーナーメード)しかねぇなぁ〜と結論が出ました。
1600X900の液晶が、私の探した範囲では格安で無かったためである。

これで、買う場所は決まった。

そして構成である。

選んだ項目は

1・OS
これは、標準のVISAT HOME Premium64bitを選択。無しがあれば無しも良かったが、VISTAを試す点で言えばこれは正解。
64bitOSも試せるので、良いと思う。HOME Basicが選べたとしても、絶対選ばないので、このOSが標準で最も安いので○。

2・カラー
これは、悩みの種のひとつ。模様の入ったのは選ぶ気がないのだが、プレミアムカーボンは別。
見に行くまでは、プレミアムカーボンの評判も良く、これかなぁと思っていましたが、実物をみて、止めにした。
カーボン素材むき出しの触り心地が今一だったし、逆にベーシックブラックの触り心地&見た目が際立って良く見えたので
ベージックブラックに決定!

3・CPU
これまた、お悩みアイテム。クロック数だけなら、標準のP8600を選ぶところなのですが、ここでの選択は皆さん悩むのではないでしょうか。
悩むCPUは3個。T9800 P9600 P8600の3つ。P8700は中途半端。
まず、TとP。その差はTDPと言われる電圧である。Tが35w、Pが25w。
そして、8000番台と9000番台の差がL2キャッシュの差。8000が3Mで9000が6Mである。
バッテリーの事を考えればP8600。処理能力で考えればT9800なのだ。
だがTシリーズのTypeZでの評価は危険。熱処理がうまく出来てないのでは?との事で除外。
そして二つに絞ったのが、P9600とP8600である。これについてもディープに潜ったが、結論は出ず
結果自分結論になった。恐らくP8600のほうがバッテリーは長持ちであろう、がしかし、それは起動して
ほったらかしの状態であって、作業しながらならクロック数&L2キャッシュ倍のP9600の方がバッテリー持つのではないだろうか?
との想像による結論に至ったので、P9600に決定。

4・ディスプレイ
1600X900で決定。ビデオメモリも256になるのでGOOD.。

5・メモリー
4Gに変更。DDR3のノート用メモリの現在価格考えれば、ここでの追加が安い。
32bitOSでは3Gまでしか認識しないとかあるが、最近はGavotte RamdiskとかOS認識外のメモリーも活用できるので
多ければ多いほうがよいでしょう。気になるのがMAXメモリ。4Gまでしかだめなんだろうかねぇ〜

6・ストレージ
これは、まず2点。HDDを選ぶかSSDを選ぶか。私はHDDを選んだ。SSDはまだ実験段階(私的には)を過ぎていないと思ってます。
あまりにも容量価格が高すぎる。SSDがHDDよりちょい高め?くらいになれば導入考えればいいので、現時点ではHDD。
HDDの中でも回転数・容量で差が出ますが、容量に関してはモバイルなので無茶苦茶高い容量は必要なし。
それでも高回転の最低が250Gだったので、250G7200rpmを選んだ。

7・ドライブ
BD(ブルーレイディスク)は、SSD同様、まだ実験段階(私的には)なのでDVDマルチでOK。
ただし、こちらは取替え困難(市販品を買って付け替えるのはまず無理)なため、家でBD環境が整っていれば買うのもOKかと思う。
これが自宅で初のBDってのは、避けたほうがいいんじゃないかなぁと思いますよ〜
大画面でBD見るのにいちいちノート起動って、どうかなぁって思うしねw。すぐ欲しくなるBDプレーヤーってのが見えてくる^^;

8・ワイヤレスWAM
これに関しては、自宅にネット環境が無いなら付けるのも有り。あるいは、すでに月5千円クラスの無線契約をしてるのなら
この機に導入もいいのではないかと思います。
自宅にネットがあり、現在無線契約するほど外出時無線ネットを使用してないならば、いらんでしょw
なので、私はいれてません。


9・指紋センサー
これは中々難しい選択肢だと思う。
ただ、ログオン時のパスワードを指でなぞるだけでOKと言うのは魅力的で堅牢性も上がるので入れました。
カッコいいじゃん!指紋認証ってw

10・Webカメラ
今良く利用してる人はスッキリ収まっているので当然入れるアイテムでしょ。
私は、入れませんw声だけで十分です^^;

11・キーボード
英語か日本語か!って事ですねぇ〜
この機に英語でいくか?と一瞬思いましたが、止めましたw
日本語キーの配置や数が嫌な人は、入れましょうw

12・バッテリー
標準と、大容量です。電源のあるところでしか使わないなら標準でOK。無いところで使うなら大容量。
重量は150gほど重くなりますが、少しでも長い時間使えるので大容量を選びました。
全体が、斜めになるのも案外キータッチが良くなるかも^^;

13・ACアダプター
標準とスティック(小型)タイプとを選べます。標準はでかいと分かっていたのでスティックに。
サイト見てると、スティックタイプのコードの収まり方がカッコイイってのも選んだ理由^^

14・ソフト
よほど同時購入で価格が下がるなら考えても良いけど、見てる限りちょっと安いかなぁ?程度だったのでパス。

15・セキュリティソフト
マカフィーは嫌いだし、お試しも入れない選択があれば入れてないっす。

16・画像編集ソフト
ソフトと同じ理由でパス。

17・PDFソフト
ソフトと同じ理由でパス。

18・ATOKソフト
これは悩みました。オンライン購入との差額3000円。今でもIMEをATOK仕様で使っているので正直悩んだ。
でもまぁ、お試しは付いてくるので、試して良ければ買おうかなぁって程度だったんでパス。

19・保障
3年保障と、ワイド保障。うっかり落としても保障してくれるワイドを選択。2chでむごい事書かれてますが
それぞれ主観でしょうし、有る無しで差が大きいのでワイドを選びました。

20・刻印
これこれ!私がオーナーモデルを選んだのも、法人仕様を選ばなかったのも、これのせい!!。
SonyStyleでシュミレートしていると、実際刻印すればこんな感じってなページがあるんですが、
これの見せ方が、まぁお上手w
もう惚れこみました!!
他の人に売れないじゃないか!とか言われましたが、私は売る気なんてさらさらありません。
買った以上最後まで使って行きたい!そんな製品なんです。私にとってw
どんな文字を入れるか無茶苦茶悩みましたが、これだ!ってのが決まったので入れました。
ちなみに2行w
何にしたのかは内緒の方向で^^

と、構成も決まり、覚悟も決まり、いざ発注画面。

ポチっとな。

発注しました。けっこうアッサリと。まぁさんざんシュミレートしてたし〜ってのはお約束でw

2009年1月22日に発注して、2月中頃のお届けと出ました。
日付指定最短は2月18日。
結局、翌日指定は外し、出来上がり次第のお届けに変更しました。

実は、Sony ID無しで注文したのですが、IDあったほうが何かと便利と分かったのでサポートに電話して相談したら
IDとってそのIDから買ったことに出来ますよ〜との事だったので、仕方を聞いて後日入りました。

さて、到着まで、まだまだですが、ワクワクでこのページを作ってしまいましたw

それでは次回は、

TypeZ考察編とでもなりますでしょうか?
やってみたい事、やってみる事、多々ありますので、それらを順次UPして行こうと思います。

2209.1.27
dai