改造その6  無線故障編
(このページを参考にされる方、自己責任でお願いします^^)



さて、久しぶりのASUSM5Nの更新である。
typeZが来てから、このノートの役割は、寝ながら使うモバイルとなった。
LANケーブルが邪魔で、基本的には無線での利用ではあるのだが
その無線が逝ってしまった・・・
と言うのも、起動した時にブルーバックが起こるようになり
何度かセットアップしていくうちに原因が内蔵無線LANにあると判明!


そこで!壊れた無線など外してしまえ!と再び分解となった・・・
ほんとは、CPU・メモリと言った部分が外せるカバー開ければどうにか?
とも思ったんですが、以外にデカイ!
結果、ほぼ完全分解となってしまった・・・(めんどい^^;)
熱暴走編で書いた所までとりあえず分解。
そこからさらに、MB上のネジを外す。
(固定されていると思われるネジは全て外してください。)
今回は、コード類も全部外しました。
これがその写真
m1.jpg(58089 byte)
赤丸した所が、無線LAN。ここまでバラさなければ外せませんw
ちなみに受け皿はこれ
m2.jpg(60502 byte)
なかなかちゃっちいですw


無事、無線子機を外して、再び組直し、いざ起動!
外すまで起こっていたブルーバック→再起動→ブルーバック→再起動・・・・繰り返し・・
の死の連鎖もとまり、安定して動いております。
無線は、バッファローの無線ルーターに付属の300M転送可能タイプを付けるので
問題ない。



それにしても、まぁ良いタイミングで壊れる機械じゃw
これぞ名機!!!
所有者に負担かけないタイミングまで頑張る!!!

完成写真w
m5.jpg(35098 byte)
正直、お蔵入り予定のノートPCでしたが、まだまだ使いますよ〜



注!今回のバラしで、止め爪を2箇所砕きました・・・
ただ、ネジ箇所多いので、ぐらついたりはしてませんw


20090217 dai