改造その4  熱暴走編  (このページを参考にされる方、自己責任でお願いします^^)


ウイルスバスターが、2007になってから、1アカウントで3台までPCをサポートになり
私も早速導入してみました。
無事3台とも入り安心していたころの出来事です。

どうも、長時間放置(スカイプマシンのため放置時間が長い)していると
まれにフリーズします。
熱暴走かなぁ?ってことでムービーをしばらくつけたりスカイプしながら見たりと負荷をかけて
CPU温度をみてみると、70度近く上がる。
おかしいなぁ〜って事で、バスターを疑ったのですが削除したくないしって事で
CPUファンを外してみることにした。
まずは清掃!ってことでファンを外します。

裏蓋外した状態がこれ

赤の矢印のネジを4箇所外し、青の矢印のコネクタを外したら取り外せます。
さらに分解。


青い矢印のネジを3箇所外します。するとこうなります。

ここで、びっくりしたのが、白く囲んだ部分に異常なくらいホコリが付着していました。
排気口を半分近く塞ぐくらい^^;
それはもう、熱風なんて通すかい!!!ってくらい付いてました^^;
慌てて掃除したため、写真ないです・・・m(。_。)m

とりあえず、ファンのフィンと白く囲んだ部分のホコリを綺麗に除去し逆の手順で取り付けました。

そして、起動してCPU温度見たのですが、これがまた下がるんです。
60度になることはなくなりました(負荷状態)^^

みなさんも、お手軽に出来るこの作業はお勧めです。
注!掃除はまめにしましょう(;^。^A アセアセ・・